展覧会


展覧会情報

企画展
高村光太郎 いのちと愛の奇跡
2007年4月28日(土)~6月24日(日)

開催概要

高村光太郎は明治・大正・昭和にかけて、詩、彫刻、絵画、翻訳など様々な分野に大きな足跡をのこしました。ことに詩作の数々は、その時代の生ける証しとして日本人のこころを揺さぶり続けました。本展では、展示初公開となる詩集『道程』の原稿をはじめ、『知恵子抄』や『典型』の原稿、さらに書簡、彫刻、書など約400点の資料によって光太郎の生涯を辿ります。また、四尾連湖の詩人・野澤一との交流や増穂町訪問など、山梨との関わりを紹介します。