イベント案内


年間文学講座1

年間文学講座1 『源氏物語』入門-"若い" 光源氏を描く巻々- (全8回)
内容

古典文学と近現代文学について、第一線で活躍する研究者がわかりやすく解説します。

【受 講 料】無料

【 定 員 】40名(要申込、先着順で定員になり次第締切)
         
【 会 場 】今年度の会場は、全講座研修室となります。

【確認事項】本講座はキャンパスネットやまなし及びことぶき勧学院連携講座です。
      また、諸事情により、開催を延期(または中止)する場合があります。
      ご来館前に当館ホームページでご確認いただくか、当館までご連絡ください。

【 申 込 】各講座ごとに申込をしていただきます。
       各講座の開催日2週間前から前日までの間に電話のみの申込でお願いします。

【問合わせ】山梨県立文学館 甲府市貢川1-5-35 TEL 055-235-8080

※来館される時のお願い
・発熱や咳などの症状、嗅覚味覚症状など体調に不安のある方は、当日の来館をご遠慮いただいております。
・入館時にマスクの着用と検温及び手指消毒をしてください。また、チェックシートの記入をお願いします。
 混雑緩和のため、当館HPよりチェックシートを印刷し、あらかじめ記入したものの持参にご協力ください。


詳細

≪日程と講座内容≫
(全8回) 講師:池田尚隆(元山梨大学教授)各回14:00-15:30


第1回 4/22(金)「桐壺」巻 ※定員のため、受付を締切りました。

第2回 5/20(金)「帚木」「空蝉」巻 ※定員のため、受付を締切りました。

第3回 6/17(金)「夕顔」巻 【申込開始日】6/3(金)※定員のため、受付を締切りました。

第4回 7/15(金)「若紫」巻 【申込開始日】7/1(金)

第5回 8/19(金)「末摘花」巻 【申込開始日】8/5(金)

第6回 9/30(金)「紅葉賀」「花宴」巻 【申込開始日】9/16(金)

第7回 10/21(金)「葵」巻 【申込開始日】10/7(金)

第8回 11/18(金)「賢木」巻 【申込開始日】11/4(金)

詳細(PDF) 年間文学講座1 『源氏物語』入門-"若い" 光源氏を描く巻々- (全8回)

年間文学講座2

年間文学講座2 ジャンルを超える文学の可能性2 (全8回)
内容

古典文学と近現代文学について、第一線で活躍する研究者がわかりやすく解説します。

【受 講 料】無料

【 定 員 】40名(要申込、先着順で定員になり次第締切)
    
【 会 場 】今年度の会場は、全講座研修室となります。

【確認事項】本講座はキャンパスネットやまなし及びことぶき勧学院連携講座です。
      また、諸事情により、開催を延期(または中止)する場合があります。
      ご来館前に当館ホームページでご確認いただくか、当館までご連絡ください。

【 申 込 】各講座ごとに申込をしていただきます。
       各講座の開催日2週間前から前日までの間に電話のみの申込になります。

【問合わせ】山梨県立文学館 甲府市貢川1-5-35 TEL 055-235-8080

※来館される時のお願い
・発熱や咳などの症状、嗅覚味覚症状など体調に不安のある方は、当日の来館をご遠慮いただいております。
・入館時にマスクの着用と検温及び手指消毒をしてください。また、チェックシートの記入をお願いします。
 混雑緩和のため、当館HPよりチェックシートを印刷し、あらかじめ記入したものの持参にご協力ください。


詳細

≪日程と講座内容≫
(全8回) 講師:大村 梓(山梨県立大学准教授)各回14:00-15:30(受付は13:00から)


第1回 4/16(土)  文学作品に描かれる都市-川端康成『浅草紅団』※受付を締切りました。


第2回 5/14(土)  洋装と和装の人々-幸田文『流れる』、谷崎潤一郎『細雪』※受付を締切りました。


第3回 6/4(土)  芥川龍之介による切支丹物 ※受付を締切りました。


第4回 7/2(土)  異国から日本を描く-カズオ・イシグロ 【申込開始日】6/18(土)


第5回 8/6(土)  フランスかぶれの日本人たち-与謝野晶子の時代から現代まで 【申込開始日】7/23(土)


第6回 9/24(土)  ミステリーは学校で起こる‐辻村深月、宮部みゆき 【申込開始日】9/10(土)


第7回 10/15(土) お転婆な女たち‐樋口一葉「たけくらべ」 【申込開始日】10/1(土)


第8回 11/12(土) 震災について詠む・書く、歌人・詩人たち-俵万智ほか 【申込開始日】10/29(土)

詳細(PDF) 年間文学講座2 ジャンルを超える文学の可能性2 (全8回)

年間文学講座3

名作映画鑑賞会

【令和4年度】 名作映画鑑賞会 (全3回)
場所 講堂
詳細


上映日 タイトル 作品情報

6月5日(日)
申込開始日 5月22日(日)~
※受付を締切りました

(特設展関連上映)
『羅生門』

原作:芥川龍之介
監督:黒澤明
出演:三船敏郎、森雅之、京マチ子 他
1950年 大映 モノクロ 88分

8月21日(日)
申込開始日 8月7日(日)~

劇場版アニメ
『若おかみは小学生』

原作:令丈ヒロ子・亜沙美(絵)
監督:高坂希太郎
出演:小林星蘭、水樹奈々、松田颯水 他
2018年 ギャガ カラー 94分

10月10日(月・祝)
申込開始日 9月25日(日)~

『潮騒』

原作:三島由紀夫
監督:森永健次郎
出演:吉永小百合、久保新治、浜田光夫 他
1964年 日活 カラー 82分


※申込みが必要です
【会場】山梨県立文学館 講堂
【時間】開場 午後1時~ 上映 午後1時30分~
【定員】各150名 入場無料※定員になり次第申込を締め切ります

□入館についてのお願い
・検温及びチェックシートの確認があります。開場15分前までにお越しください。
・当館HPからチェックシートを印刷し、記入したものをご持参いただきますよう、ご協力をお願いします。
・入館時には、マスクの着用と入口での手指消毒をしてください。
・発熱、喉の痛み、鼻水、咳、息苦しさや強いだるさ、味覚障害などの新型コロナウイルスの感染が疑われる症状が
確認された場合には、入館をご遠慮ください。 □連絡事項
・申込は開館日の開館時間(9:00~17:00)に電話のみでお願いいたします。
・上映作品は予告なく変更することがございます。また、上映を延期(または中止)する場合があります。
ご来館前に当館ホームページでご確認いただくか、当館までお問い合わせください。

申込・お問い合わせ
〒400-0065 甲府市貢川1-5-35 山梨県立文学館 学芸課 教育普及担当
[電話番号]055-235-8080

詳細(PDF) 【令和4年度】 名作映画鑑賞会 (全3回)

ワークショップ

その他イベント

【文学創作教室】小さな本 -ZINE-(ジン)作り教室
場所 研修室
詳細


自分だけの小さな本を作ってみよう!


【日程】7月23日(土)

【第1部】9:30~12:30 定員20名
一人で1冊(6ページ程度)のZINE(小冊子)を作ります。事前にテーマを考えてきてください。

【第2部】13:30~16:30 定員20名
参加者全員で1冊のZINEを作ります。一人1,2ページ担当します。
テーマは当日決めます。(好きな○○、のようにその場で考えられるテーマとなります)

【講師】吉田 朝麻あさお
ZINEをはじめとした印刷媒体の研究及び制作を行う。音楽活動、デザイン、障害者福祉など幅広く活躍中。

【場所】研修室

【持ち物】・材料費500円 ・素材(貼りたい写真やイラストなど) ・筆記用具(文学館でもペンなど用意します)

【お申し込み】6/21(火)より電話での申し込み TEL:055-235-8080まで ※定員になり次第締切ります。

詳細(PDF) 【文学創作教室】小さな本 -ZINE-(ジン)作り教室
特設展「文芸雑誌からZINEへ」関連イベント ZINEフェスティバル
場所 研修室
詳細


ZINEジンから広がる、つながる

ZINEジンは、自分の好きなテーマで自由に表現した小冊子のことです。

テーマは、ファッション、音楽、地域、食、旅行など何でもあり!
詩や小説、写真やイラストなど多様な表現方法で「自分の好き」を形にしています。

ZINEフェスティバルは誰かの「好き」とつながる場です。
実際に手に取って、ZINEの魅力に触れてみませんか?

【日時】7月24日(日)10:30~14:00

【場所】研修室

入場無料
県内外から集めたZINEを手にとってご覧いただけます。
お気に入りのZINEはお持ち帰りいただけます。

詳細(PDF) 特設展「文芸雑誌からZINEへ」関連イベント ZINEフェスティバル
川上健一 小説創作教室(全2回)※定員のため受付を締切りました
場所 研修室
詳細


小説を書いてみたい人に向けて、北杜市在住の小説家、川上健一先生がアドバイスを下さいます。初心者、経験者は問いません。川上先生の楽しいお話を聞きながら小説の書き方を学びましょう。


講師略歴

1949年、青森県十和田市生まれ。山梨県北杜市在住。「跳べ、ジョー!BBの魂が見ているぞ」で第28回小説現代新人賞を受賞してデビュー。2002年「翼はいつまでも」で第17回坪田譲治文学賞。12年山梨日日新聞で小説「朝ごはん」を連載。山日新春文芸選者。


【日時】全2回 第1回 6月25日(土)、第2回 10月16日(日) 時間はいずれも13:00-15:00

【会場】山梨県立文学館 研修室

【定員】20名(受講料無料)

【申込について】※定員のため受付を締切りました
5月24日(火)より申し込み開始となります。お電話のみで受け付けます。
先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。 ※2回とも参加できる方に限り、申し込むことができます。

【課題について】
1回目の講義で課題(短編小説 原稿用紙10枚程度)を提示します。提出していただいた作品について、2回目で講評を行います。[提出期限 8月31(水)]提出先は第1回の講義でお知らせします。

詳細(PDF) 川上健一 小説創作教室(全2回)※定員のため受付を締切りました
特設展「文芸雑誌からZINEへ」関連イベント 原 きよ 朗読会 作家「太宰治」の誕生と、山梨からの再出発
場所 講堂
詳細


青森中学校時代の同人誌「蜃気楼」に掲載された作品や甲府を舞台にした作品「美少女」の朗読をお楽しみください。


講師プロフィール 朗読家・ナレーター・役者

朗読を長谷由子に師事。特に太宰治作品朗読を得意とし、太宰の故郷青森県五所川原市金木町での朗読会をはじめ、三鷹市を拠点にライブ活動を行う。様々な演奏家との「響き合いプロジェクト」、戦争文学を伝える「三月の羊」など、独創性のある内容が好評を得ている。三鷹ネットワーク大学、よみうりカルチャ―などで朗読講師を務める。 (株)マックミック所属、朗読集団「コトザウルス」、劇団「シアターRAKU」所属。文化庁芸術家派遣事業アーティスト。


【日時】8月7日(日) 13:30~(開場13:00)

【会場】山梨県立文学館 講堂

【定員】150名(要申込) ※入場無料

【申込】7月5日(火)より、電話でお申し込みください。(先着順) TEL 055-235-8080

諸事情により、イベントを延期または中止する場合があります。来館前に当館ホームページまたは直接電話で確認してください。感染症予防対策をして安全確保に努めています。ご理解とご協力をお願いします。

詳細(PDF) 特設展「文芸雑誌からZINEへ」関連イベント 原 きよ 朗読会 作家「太宰治」の誕生と、山梨からの再出発
夏の企画「ー戦争を見つめるー」連続講座・映画鑑賞会
詳細

 


■講座1
【日時】8月9日(火)13:30~15:00
【場所】研修室 定員40名(要申込)
【講師】三枝 昻之(当館館長)
【演題】「柳原白蓮の戦争-吾子あこは死なねばならぬ命か」
【申込方法】7月7日(木)よりお電話でお申し込みください。TEL:055-235-8080

■講座2
【日時】8月10日(水)13:30~15:00
【場所】研修室 定員40名(要申込)
【講師】萩原 茂(日本近代文学研究者・都留文科大学講師)
【演題】「太宰治の戦争-戦時下における表現と作品群」
【申込方法】7月7日(木)よりお電話でお申し込みください。TEL:055-235-8080

■映画鑑賞会
【日時】8月11日(木・祝)13:30~
【場所】講堂 定員150名(要申込)
【タイトル】「アイダよ、何処へ?」(上映時間110分)
【監督】ヤスハラ・ジュバニッチ 第93回アカデミー賞国際長編映画賞ノミネート作品
【申込方法】7月7日(木)よりお電話でお申し込みください。TEL:055-235-8080

詳細(PDF) 夏の企画「ー戦争を見つめるー」連続講座・映画鑑賞会