資料紹介について


資料紹介について

資料紹介について
 

閲覧室では、当館所蔵の図書・雑誌をテーマを決めて紹介しています。 展示資料は手にとってご覧いただけます。

開催中・開催予告

閲覧室資料紹介「探偵小説の時代」のご案内  

「探偵小説の時代」ポスター.jpg

正から昭和戦前期にかけて、江戸川乱歩や横溝正史、木々高太郎ら多くの探偵小説家が活躍しました。 山梨県出身の木々高太郎が探偵小説家として初の直木賞を受賞した『人生の阿呆』、江戸川乱歩や横溝正史を輩出した雑誌『新青年』など、探偵小説に関わる資料を紹介します。 資料は手に取ってご覧いただけます。

【期 間】2月7日(金)~4月5日(日)

【時間】午前9時~午後7時(土曜・日曜・祝日は午後6時まで)

【休館日】※毎月曜日(2月24日は除く)、2月25日(火曜日)は休館

【場所】1階 閲覧室(入場無料)

≫詳しくはこちら(PDF)



閲覧室資料紹介「飯田龍太の世界」のご案内

飯田龍太の世界ポスター.jpg

山梨県立文学館閲覧室では、特設展「飯田龍太展 生誕100年」にあわせて、飯田龍太の句集や随筆などの代表的な作品や、父・蛇笏から主宰を継承した「雲母」や龍太関連資料を紹介します。 資料は手に取ってご覧いただけます。

【会期】4月25日(土)~6月21日(日)

【時間】午前9時~午後7時(土曜・日曜・祝日は午後6時まで))

【休館日】毎月曜日(4月27日・5月4日は除く)、5月7日(木)

【場所】1階 閲覧室(入場無料)

資料紹介年間スケジュール

■閲覧室資料紹介

飯田龍太の世界

2020年4月25日(土)~6月21日(日) 

富士北麓をめぐる文学

2020年7月18日(土)~8月23日(日) 

林真理子を読む

2020年9月11日(金)~11月23日(月・祝) 

文学に描かれた天災

2021年2月5日(金)~4月4日(日) 

 

■文学者の誕生日にちなんだ資料紹介

本県出身・ゆかりの文学者の著書や関連雑誌など約30冊を紹介します。 

土橋治重 (4月25日生まれ)

2020年4月17日(金)~5月8日(金) 

太田黒克彦(7月1日生まれ)

2020年6月26日(金)~7月16日(木) 

望月百合子(9月5日生まれ)

2020年8月28日(金)~9月17日(木) 

竹内てるよ(12月21日生まれ)

2020年12月4日(金)~12月24日(木) 

武田泰淳 (2月12日生まれ)

2021年1月29日(金)~2月18日(木) 

深田久弥 (3月11日生まれ)

2021年3月5日(金)~3月25日(木) 

 

■書庫見学

普段は入れない書庫内を職員がご案内して、収蔵資料や保管状況、画像情報システムなどを解説します。

第1回 2020年 6月 6日(土)           

第2回 2020年 11月20日(金) 県民の日              

午前・午後各1回

県人著作コーナー

県出身の文学者の作品や最新の県人著作を紹介しています。
また、県人の著作を収集・保存しておりますので、
出版物がありましたらご寄贈ください。

資料紹介について
資料紹介について