資料紹介について


資料紹介について

資料紹介について
 

閲覧室では、当館所蔵の図書・雑誌をテーマを決めて紹介しています。 展示資料は手にとってご覧いただけます。

開催中・開催予告

閲覧室資料紹介「林真理子を読む」」

「林真理子を読む」ポスター.jpg

山梨県立文学館閲覧室では、企画展「まるごと林真理子展」にあわせて、山梨を舞台に描いた「葡萄が目にしみる」、直木賞受賞作である「最終便に間に合えば」「京都まで」などの小説や随筆、映像化された作品の原作や、林真理子作品に関連する図書や雑誌等の資料を紹介します。

◇期間  令和2年911日(金)~1123日(月・祝)

◇休館日 月曜日(9月21日、11月2日、11月23日は開館)、9月23日(水曜日)、11月4日(水曜日)

◇時間  9:00~16:00

◇場所  1階 閲覧室(入場無料)

※コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、開室時間を短縮しています。開室時間の変更等がありましたら、文学館ホームページでお知らせします。

≫≫資料紹介リスト(PDF)はこちらからご覧ください。



文学者の誕生日にちなんだ資料紹介「望月百合子」開催!

望月百合子2.jpg

望月百合子は明治から平成にかけて活躍した県内出身の文芸評論家・翻訳家です。成女高等女学校卒業後、読売新聞社へ記者として入社。大正9年、フランスへ留学しました。百合子は留学から帰国後、「女人藝術」「婦人戰線」に参加し、翻訳とアナーキズム系の論を誌上に展開しました。特に「女人藝術」で連載したマルグリットの『みちづれ』は、昭和初年代の名翻訳と言われています。閲覧室では誕生日である明治33年9月5日にちなみ、著作や関連資料を紹介します。

 

◇期間  令和2年8月28日(金)~9月17日(木)

◇休館日 月曜日

◇時間  9:00~16:00

◇場所  1階 閲覧室(入場無料)

※コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、開室時間を短縮しています。開室時間の変更等がありましたら、文学館ホームページでお知らせします。

≫≫資料紹介リスト(PDF)はこちらからご覧ください。

資料紹介年間スケジュール

■閲覧室資料紹介

飯田龍太の世界 【延期致します。延期の日程については、確定次第、改めてホームページ等を通じて告知させていただきます。】

2020年4月25日(土)~6月21日(日) 

富士北麓をめぐる文学

令和2年8月1日(土)~8月27日(木) 

林真理子を読む

2020年9月11日(金)~11月23日(月・祝) 

文学に描かれた天災

2021年2月5日(金)~4月4日(日) 

 

■文学者の誕生日にちなんだ資料紹介

本県出身・ゆかりの文学者の著書や関連雑誌などを紹介します。 

土橋治重 (4月25日生まれ)※開催を中止致します。

2020年4月17日(金)~5月8日(金) 

太田黒克彦(7月1日生まれ)

2020年6月26日(金)~7月16日(木) 

望月百合子(9月5日生まれ)

2020年8月28日(金)~9月17日(木) 

竹内てるよ(12月21日生まれ)

2020年12月4日(金)~12月24日(木) 

武田泰淳 (2月12日生まれ)

2021年1月29日(金)~2月18日(木) 

深田久弥 (3月11日生まれ)

2021年3月5日(金)~3月25日(木) 

■書庫見学

普段は入れない書庫内を職員がご案内して、収蔵資料や保管状況、画像情報システムなどを解説します。

第1回 2020年 6月 6日(土) ※開催を中止致します。          

第2回 2020年 11月20日(金) 県民の日              

午前・午後各1回

県人著作コーナー

県出身の文学者の作品や最新の県人著作を紹介しています。
また、県人の著作を収集・保存しておりますので、
出版物がありましたらご寄贈ください。

資料紹介について
資料紹介について