資料紹介について


資料紹介について

資料紹介について
 

閲覧室では、当館所蔵の図書・雑誌をテーマを決めて紹介しています。 展示資料は手にとってご覧いただけます。

開催中・開催予告

信玄最新ポスター.jpg

閲覧室資料紹介「文学の中の武田信玄」

山梨県立文学館閲覧室では、令和3(2021)年に本県で行われる「信玄公生誕500年記念事業」の一環として、資料紹介「文学の中の武田信玄」を開催します。

井上靖『風林火山』、新田次郎『武田信玄』、海音寺潮五郎『天と地と』など武田信玄が登場する著名な小説や菊池寛、幸田露伴、檀一雄などの文学者が著した信玄の史伝や評論を展示するほか、信玄が創作した和歌、漢詩を取り上げた解説書や雑誌の特集号などの関連資料もあわせて展示します。

資料は手に取ってご覧いただくことができます。

◇期間  令和3年4月6日(火)~6月13日(日)

◇休館日 月曜日(5月3日は開館)および5月6日(木)

◇時間  9:00~16:00

◇場所  山梨県立文学館 1階 閲覧室(入場無料)

※コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、開室時間を短縮しています。開室時間の変更等がありましたら、文学館ホームページでお知らせします。

≫≫作品リスト(PDF)はコチラ

熊王徳平ポスター.jpg

文学者の誕生日にちなんだ資料紹介「熊王徳平」のご案内

熊王徳平(くまおう とくへい)は、1906(明治39)年、南巨摩郡増穂町(現・富士川町)に生まれた作家です。自らを含め、甲州人の生き様を描いた作品を数多く残しました。

生活の糧を得るために行商をしていたこともあり、その体験をもとにした『甲州商人』は、1959(昭和34)年にタイトルを「狐と狸」として映画化され、全国的に大きな話題を呼びました。

閲覧室では、誕生日である6月15日にちなみ、著作や関連資料を紹介します。

資料は手に取ってご覧いただくことができます。

◇期間  令和3年6月11日(金)~7月1日(木)

◇休館日 月曜日(6月21日は開館)

◇時間  9:00~16:00まで

◇場所  山梨県立文学館 1階 閲覧室(入場無料)

※コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、開室時間を短縮しています。開室時間の変更等がありましたら、文学館ホームページでお知らせします。

≫≫作品リスト(PDF)はコチラ

資料紹介年間スケジュール

■閲覧室資料紹介

 

文学の中の武田信玄

2021年4月6日(火)~6月13日(日) 

富士山に魅せられた作家たち

2021年7月17日(土)~8月29日(日) 

ミステリーの世界

2021年9月17日(金)~11月21日(日) 

生誕100年 矢崎源九郎を読む

2022年2月4日(金)~4月3日(日) 

■文学者の誕生日にちなんだ資料紹介

本県出身・ゆかりの文学者の著書や関連雑誌などを紹介します。 

土橋治重 (4月25日生まれ)

2021年4月16日(金)~5月7日(金)【会期が決定しました】 

熊王徳平(6月15日生まれ)

2021年6月11日(金)~7月1日(木) 

保坂耕人(8月30日生まれ)

2021年8月27日(金)~9月16日(木) 

与謝野晶子(12月7日生まれ)

2021年11月26日(金)~12月16日(木) 

井伏鱒二 (2月15日生まれ)

2022年1月28日(金)~2月17日(木) 

曾根崎保太郎(3月11日生まれ)

2022年3月11日(金)~3月31日(木) 

■書庫見学

普段は入れない書庫内を職員がご案内して、収蔵資料や保管状況、画像情報システムなどを解説します。

第1回 2021年 6月 5日(土)※新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止とさせていただきます。      

第2回    同 11月20日(土) 県民の日 

午前・午後各1回

県人著作コーナー

県出身の文学者の作品や最新の県人著作を紹介しています。
また、県人の著作を収集・保存しておりますので、
出版物がありましたらご寄贈ください。

資料紹介について
資料紹介について