資料紹介について


資料紹介について

資料紹介について
 

閲覧室では、当館所蔵の図書・雑誌をテーマを決めて紹介しています。 展示資料は手にとってご覧いただけます。

開催中・開催予告

文学者の誕生日にちなんだ資料紹介「竹内てるよ」開催!

「林真理子を読む」ポスター.jpg

竹内てるよ(本名:照代)は、明治37(1904)年12月21日、北海道札幌市で生まれた詩人・児童文学作家です。

昭和29(1954)年、病気療養を兼ねて大月市猿橋に移住。30年にわたり山梨で暮らして多くの詩を残し、平成13(2001)年2月、新潟市で96年の生涯を終えました。

作品には「子どもへの母の愛」を描いたものが多く、平成14(2002)年、美智子皇后さまが、スイスでの「国際児童図書評議会創立50周年記念大会」のスピーチで、てるよの詩「頬」を取り上げたことで再び脚光を浴びました。

閲覧室では、誕生日にちなみ、竹内てるよの幅広い著作や関連資料を紹介します。

 ぜひ、手に取ってご覧ください。

◇期間  令和2年12月4日(金)~12月24日(木)

◇休館日 月曜日

◇時間  9:00~16:00

◇場所  1階 閲覧室(入場無料)

※コロナウイルス感染拡大防止のため、開室時間を短縮しています。開室時間の変更等がありましたら、文学館ホームページでお知らせします。

≫≫資料紹介リスト(PDF)はこちらからご覧ください。

資料紹介年間スケジュール

■閲覧室資料紹介

飯田龍太の世界 【延期致します。延期の日程については、確定次第、改めてホームページ等を通じて告知させていただきます。】

2020年4月25日(土)~6月21日(日) 

富士北麓をめぐる文学

令和2年8月1日(土)~8月27日(木) 

林真理子を読む

2020年9月11日(金)~11月23日(月・祝) 

文学に描かれた天災

2021年2月5日(金)~4月4日(日) 

 

■文学者の誕生日にちなんだ資料紹介

本県出身・ゆかりの文学者の著書や関連雑誌などを紹介します。 

土橋治重 (4月25日生まれ)※開催を中止致します。

2020年4月17日(金)~5月8日(金) 

太田黒克彦(7月1日生まれ)

2020年6月26日(金)~7月16日(木) 

望月百合子(9月5日生まれ)

2020年8月28日(金)~9月17日(木) 

竹内てるよ(12月21日生まれ)

2020年12月4日(金)~12月24日(木) 

武田泰淳 (2月12日生まれ)

2021年1月29日(金)~2月18日(木) 

深田久弥 (3月11日生まれ)

2021年3月5日(金)~3月25日(木) 

■書庫見学

普段は入れない書庫内を職員がご案内して、収蔵資料や保管状況、画像情報システムなどを解説します。

第1回 2020年 6月 6日(土) ※開催を中止致します。          

第2回 2020年 11月20日(金) 県民の日  ※開催を中止致します。            

午前・午後各1回

県人著作コーナー

県出身の文学者の作品や最新の県人著作を紹介しています。
また、県人の著作を収集・保存しておりますので、
出版物がありましたらご寄贈ください。

資料紹介について
資料紹介について