教育プログラム


文学館をご活用いただくために、先生方の「何ができるの?」「むずかしくないの?」にお応えします。


学習プログラム

いずれも展示室に入る前に、見学上の注意などについてお話するオリエンテーションの時間が必要となります。

◯ワークシートを利用したプログラム

  • 学習プログラム
    わたしはだあれ

    常設展示室で紹介する作家のうち、主要な12人についてクイズに答えながら学べるプログラムです。

    所要時間 場所 人数 対象
    20分~ 常設展示室 最大70名程度
  • 文豪ビンゴ
    文豪ビンゴ

    常設展示室、企画展示室で紹介する作家や事柄について、主要な9~16項目についてビンゴゲームの形式で楽しく学べるプログラムです。

    所要時間 場所 人数 対象
    30分~ 庭園 最大70名程度 小(低学年)~
  • 文学の柱クイズ
    文学の柱クイズ

    庭園に配された24本の柱に、有名な文学作品の一節が刻まれています。オリエンテーション形式でこれらの柱をめぐり、クイズに回答します。

    所要時間 場所 人数 対象
    30分~ 常設展示室 最大70名程度 小(低学年)~
  • 企画展チャレンジクイズ
    企画展チャレンジクイズ

    企画展を見てクイズに答えることで展示について学びます。

    所要時間 場所 人数 対象
    20分~ 企画展示室 最大70名程度 小中高

◯体験型プログラム

  • 茶道体験
    茶道体験

    「素心会」のみなさんに指導していただき、茶道の入門的な知識や作法を学べます。

    所要時間 場所 人数 対象
    25分~ 素心菴 20名 3年生以上

    ※材料費300円程度

  • 百人一首体験
    百人一首体験

    百人一首の概要の解説を聞いたあと、ちらし取りを体験します。

    所要時間 場所 人数 対象
    60分~ 応相談 最大70名程度 3年生以上

◯文学解説

  • 文学解説
    文学解説

    滞在時間や学校での学習内容などに応じて、20分程度から文学解説を行います。

    所要時間 場所 人数 対象
    20分~ 応相談 最大70名程度 小中高

探究活動

先生方と相談して、児童・生徒の調べ学習を支援します。以下はこれまでに実施した活動の一例です。

  • 茶道体験
    こどもキャプション

    常設展示室で紹介する作家のうち、児童・生徒がそれぞれに選んだ人物について調べ、解説シートを作成します。解説シートは活字化して「子どもキャプション」とし、展示室に一定期間展示されます。1回につき1時間程度の学習で3回以上の所要時間になります。

    所要時間 場所 人数 対象
    180分~ 文学館・学校 40名程度 小(高学年)中
  • 展示室を学校に作ろう
    展示室を学校に作ろう

    学校での調べ学習を最終的に展示のかたちにまとめます。調べ学習の内容は学校の先生と相談して決定しますが、展示の方法などについて出前授業を通してアドバイスします。調べ学習の内容にもよりますが、1回1時間で3回以上の所要時間になります。

    所要時間 場所 人数 対象
    3日〜 文学館・学校 40名程度 小・中学生

貸出教材

文学館の貸出教材は、現在以下の3セットがあります。お電話にてお申込みください。館の職員がお持ちします。

◯移動文学館「啄木セット」

  1. 等身大パネル
    1、等身大パネル
  2. 短歌パネル(10枚)
    2、短歌パネル(10枚)

2の短歌パネルは好きな短歌パネルにシールを貼ることのできる参加型展示です。

◯移動文学館・飯田蛇笏、龍太のちまちま人形セット

  1. ちまちま人形
    1、ちまちま人形 其の一
  2. ちまちま人形2
    2、ちまちま人形 其の二

北海道のイラストレーター高山美香さんに作っていただいたちまちま人形です。2セットあります。

◯移動文学館・村岡花子と赤毛のアンセット

  1. 花子の大型絵本
    1、花子の大型絵本
  2. アンの立体パネル
    2、アンの立体パネル
  3. 衣装
    3、赤毛のアンの衣装

村岡花子の生涯と作品、また知られざるエピソードを紹介する大型絵本の他に、赤毛のアンの物語の舞台となったプリンスエドワード島を、吉村和敏さんの写真で紹介します。

◯映像資料の貸出

映像資料の貸出を行っています。貸出期間は1ヶ月以内です。貸出リストについてはお問い合わせください。


その他

◯インターンシップ

山梨県立文学館では若年層の職業意識をはぐくむために職場体験、インターンシップの受け入れを行っています。以下の要領をご参照のうえ、お申込みください。

インターンシップ
実施期間 平成29年8月2日(水)~8月6日(日)
募集期間 平成29年6月1日(木)~6月30日(金)
定員 6名程度(定員に達し次第締め切ります)

◯学芸員実習

山梨県立文学館では若年層の職業意識をはぐくむために職場体験、インターンシップの受け入れを行っています。以下の要領をご参照のうえ、お申込みください。

実施期間 7月第3火曜日から6日間
実習場所 山梨県立文学館
対象 博物館学芸員資格取得のための科目単位を履修中の方
実習の全日程に出席可能な方
山梨県内の大学に在学している方または山梨県出身の方
人数 10名程度
申込方法 事前にお電話にてお問い合わせください。
申込締切 3月末日(定員に達し次第締め切ります)

◯先生方向けの研修・教育センター共催教員研修

書庫見学、展示見学、体験型ワークショップを通して教育課程への還元を図っていただけます。

実施期間 平成29年7月25日(火)9:20~16:30
講師 佐久間次郎
会場・定員 文学館研修室(20名)
申込方法 教育センターへ直接お申し込みください。

◯先生方向けの研修・教師のための学習会

特設展について、解説を聞きながら観覧し、研修します。

日時 (1)平成29年7月27日(木)15:45~ 
(2)10月24日(火)15:45~
会場・定員 文学館研修室
申込方法 お電話か所定のFAX用紙をお使いください。

◯出前授業

随時受け付けております。お電話にてご相談・お申込みください。
日程等につきましては、複数の候補日をご用意ください。

これまでの実施例

  • ●短歌教室
    時間
    45分
    人数
    125名
    短歌教室

    館長を講師に、短歌の基本的な構造と作品添削の方法を学びました。

  • ●俳句教室
    時間
    45分
    人数
    125名
    俳句教室

    あらかじめ出してもらった俳句をもとに赤チーム、白チームに分かれてミニ俳句甲子園を実施しました。

  • ●文学教室
    時間
    90分
    人数
    7名
    文学教室

    16才の芥川龍之介が歩いた丹波山の様子を、当時の日記を読み味わいながら想像しました。

  • ●職業講話
    時間
    60分
    人数
    35名
    職業講話

    文学館の役割や学芸員の仕事についてお話ししました。

◯高校生のための文学創作教室

高校生の文芸部員を対象として文学創作教室を実施しています。

日時 講座1 平成29年7月9日(日)/ 長野まゆみ講演会
講座2 平成29年9月9日(土)/ 短歌教室(三枝昻之先生)
講座3 平成29年12月9日(土)/ 短歌教室(三枝浩樹先生)
会場・定員 講座1 講堂・100名 
講座2 研修室・20名 
講座3 研修室・20名
申込方法 顧問の先生を通してお申込みください。

観覧料免除申請

こちらからダウンロードしてお使いください。


利用上の注意

こちらをご参照ください。


よくあるご質問

Q.中学生の県内めぐりについて教えてください。
A.随時受け入れています。必ず職員がついて館内を案内しますので、来館が決定したら、来館日時・人数(引率の先生の有無)・所要時間をお電話でお知らせください。滞在時間や開催されている展覧会などにより、ご案内の動線が変わります。
Q.一度に何人までの生徒が入館できますか?
A.一度に展示室に入れる人数はそれほど多くありませんが、グループ分けなどによって、できるだけゆったり見学ができるようにします。お早目にご相談ください。
Q.観覧料免除申請は出さなければだめですか?
A.小中高生は入館無料ですが、引率の先生方の入館料を免除するためにお出しいただきます。美術館と文学館へは、別々にお出しください。
Q.文学館で何が見られるのか、何ができるのかわかりません。
A.現在開催中の展示についてはホームページで随時ご案内しています。また、ご来館の日に開催している展示についてはスケジュールからご確認ください。
できることは学年や校種によって変わります。展示見学と工作などの体験を組み合わせることも可能です。詳しくはお問い合わせください。
Q.遠足での利用はできますか?
A.可能です。ただし、館内は飲食禁止です。雨天時の昼食場所についてにはお問い合わせください。(対応できない場合もございます)