イベント案内


年間文学講座1

日本文学と富士山―古典を中心に(全8回)
日時 金曜日 14:00~90分間 会場:講堂
詳細

※都留文科大学教授5名によるリレー講座
鈴木武晴(都留文科大学教授)、長瀬由美(都留文科大学教授)、佐藤明浩(都留文科大学教授)、
加藤敦子 (都留文科大学教授)、寺門日出男 (都留文科大学教授)


5月10日(金) 万葉集の山部赤人の富士の山を望(み)る歌 (鈴木武晴)
6月 7日(金) 万葉集の高橋虫麻呂の富士の山を詠む歌(鈴木武晴)
7月12日(金) 平安時代の文学作品にみる富士山(長瀬由美)
8月 9日(金) 富士山を詠む和歌 ―平安時代―(佐藤明浩)
9月13日(金) 富士山を詠む和歌 ―中世―(佐藤明浩)
10月4日(金) 近世文学に見る富士山(加藤敦子)
11月1日(金) 富士山と江戸時代の旅(加藤敦子)
1月10日(金) 中国の霊山(寺門日出男)                            

詳細(PDF) 日本文学と富士山―古典を中心に(全8回)

年間文学講座2

いま「文豪」の作品を読みなおす―伝記と代表作の関係(全8回)
日時 木曜日 14:00~90分間 会場:講堂 
詳細

講師  大木志門 山梨大学大学院総合研究部教育学域人間科学系准教授

5月30日(木) 太宰治「道化の華」 ―「前衛」時代の太宰
6月20日(木) 田山花袋「蒲団」 ―「私」を描くまでの苦闘
7月18日(木) 志賀直哉「城の崎にて」 ―透明な文体の成立
8月15日(木) 徳田秋聲「あらくれ」 ―野生の女性の一代記
9月19日(木) 林芙美子「放浪記」 ―女性と労働と詩
10月17日(木) 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」 ―児童文学か宗教文学か
11月21日(木) 芥川龍之介「歯車」 ―遺作の中の幻想
12月19日(木) 谷崎潤一郎「春琴抄」 ―フィクションと事実の間

詳細(PDF) いま「文豪」の作品を読みなおす―伝記と代表作の関係(全8回)

年間文学講座3

山梨の文学(全3回)
日時 14:00~70分間  会場:研修室
詳細

講師 当館職員
6月2日(日) 太宰治 ―甲府での足跡をたどって(保坂雅子学芸課長)
7月28日(日) 山の描写いろいろ(高室有子学芸幹)
9月28日(日) 資料が語る宮沢賢治 ―展示のみどころ(中野和子学芸員)

詳細(PDF) 山梨の文学(全3回)
申込 お申し込みはこちら

名作映画鑑賞会

平成31年度名作映画鑑賞会
日時 2019年度
詳細

【開場】13:00~ 【上映開始】13:30~
 
5月26日(日)     真白き富士の嶺(特設展関連上映)
6月22日(土)    狂った果実
7月20日(土)    フランダースの犬(アニメ)
8月11日(日)    トムソーヤの冒険(アニメ)
9月23日(月・祝)   風の又三郎(企画展関連上映)
10月14日(月・祝) 蒲田行進曲
11月 9日(土)   砂の器
 

【会場】講堂
【定員】500名
【ご注意】上映作品は予告なく変更することがございます
     定員を超えた場合、入場をお断りさせていただきます

詳細(PDF) 平成31年度名作映画鑑賞会

ワークショップ

俳句をはじめよう 大人のための初心者俳句ワークショップ
日時
詳細

「俳句に興味がある」「俳句を作ってみたい」と思っている大人のみなさん。
俳人の井上康明先生ご指導のもと、俳句づくりに挑戦してみませんか。


場所 研修室
講師 井上康明先生(俳人 俳誌「郭公」主宰)
対象 高校生以上の俳句初心者40人(多数の場合は抽選)
  初心者…結社に所属していない方
        俳句歴1年未満の方
      俳句づくりに興味がある方


【申し込み方法】
・往復葉書に
①郵便番号 ②住所 ③氏名ふりがな ④電話番号を記入し、下記の住所まで送付してください。
( 3/22(金)必着。返信先の住所・氏名を記入)。
・参加の可否を、4/ 2(火)までに返信します。
・参加決定者は事前に俳句をつくり、提出します。
※キャンセル待ちはありません。


【申し込みと問い合わせ先】
〒400-0065甲府市貢川1-5-35
山梨県立文学館 学芸課 教育普及担当
 初心者俳句ワークショップ係 まで
 TEL 055-235-8080

詳細(PDF) 俳句をはじめよう 大人のための初心者俳句ワークショップ
開館30周年記念特設展「太宰治 生誕110年 ―作家をめぐる物語―」関連ワークショップ 「富嶽百景」スノードームをつくろう
日時
詳細

太宰治 二十九歳のころの作品「富嶽百景」。
小説の中には、富士山の姿がいくつも描かれます。
「富士には月見草がよく似合う」という有名な一節を
イメージしながら、スノードームをつくってみませんか。


場所:研修室
講師:穂坂優(ハンドメイド作家)
定員:小学生以上20人
材料費:1個500円
(大人のみの参加可。材料費は1個あたりの値段です。親子で2個製作する場合、1,000円いただきます。)
申込:お電話か直接のご来館により、お申し込みください。
※詳しくは「詳細PDF」よりチラシ(PDF)をご覧ください。

詳細(PDF) 開館30周年記念特設展「太宰治 生誕110年 ―作家をめぐる物語―」関連ワークショップ 「富嶽百景」スノードームをつくろう

その他イベント

対談「太宰治・著書と資料をめぐって」
詳細

対談「太宰治・著書と資料をめぐって」講師 安藤宏(東京大学教授)、川島幸希(秀明大学学長)
 【日時】2019年6月15日(土)13:30~ 【場所】当館研修室 【定員】 150名
 お申し込みは3月7日(木)からお電話か当館受付で(ファックス不可)。当館ホームページからもお申し込みできます。

申込 お申し込みはこちら
「つるし雛飾り」2月26日(火)~3月24日(日)
詳細

手芸教室「布あそび教室」(甲斐市)の先生・生徒が制作した作品、約120点を展示し華やかに文学館を彩ります。
お子様の健やかな成長を願った吊るし雛飾りに加え季節のタペストリー、ウサギの雛人形や干支のイノシシなど可愛らしい作品の数々をこの機会に是非ご覧ください。


【休館日】月曜日

※鑑賞無料、申込不要 ※フラッシュなし撮影可

詳細(PDF) 「つるし雛飾り」2月26日(火)~3月24日(日)